大紀元時報

米朝首脳会談で合意なし、遺憾だが進展あった=韓国大統領府

2019年03月01日 11時01分

[ハノイ 28日 ロイター] - 韓国の青瓦台(大統領府)は28日、米朝首脳会談で合意に至らなかったのは遺憾だとしつつ、重要な進展はあったとの認識を示した。

青瓦台は声明で、米朝首脳は「これまでよりも意味のある進展」を得たと指摘。トランプ米大統領が対話継続への意欲を見せたことは再会談に向けた見通しを明るいものにする、とした。

^