大紀元時報

米国、パキスタンがインド機撃墜にF16使用したか調査

2019年03月04日 10時45分

[イスラマバード/スリナガル(インド) 3日 ロイター] - 米国は3日、カシミール地方でパキスタンがインドの空軍機を撃墜した際に米国製の戦闘機F16を使用したかどうかについて調査していることを明らかにした。武器売却契約の違反にあたる可能性があるという。

パキスタンとインドは先月末に両国が領有権を争うカシミール地方で空爆を実施した。

パキスタン軍の報道官は27日、同国がF16戦闘機を使用したとのインドの主張を否定した。

イスラマバードの米国大使館の報道官は3日、「(F16使用に関する)そうした報道を認識しており、さらなる情報を求めている。われわれは防衛機器の乱用を巡るあらゆる疑惑を深刻に受け止めている」と語った。

^