大紀元時報

米政権が共和党議員に警告、メキシコから違法越境「過去最高ペース」

2019年03月06日 16時07分

[ワシントン 5日 ロイター] - トランプ米政権は5日、メキシコとの国境での違法な越境件数が過去最高ペースになっているとして共和党議員らに警告した。議会ではトランプ大統領が国境の壁建設に向けて発令した国家非常事態宣言を無効化する取り組みが進んでいる。

無効化措置に賛成する共和党議員がこれ以上増えないようホワイトハウスが努力するなか、ニールセン国土安全保障長官が議会を訪問。共和党のマコネル上院院内総務によると、同党の上院議員らはこの問題について「活発な議論」を行った。

国家非常事態宣言を巡っては、民主党が多数派を占める下院では既に無効化する決議案が可決された。共和党が多数派となっている上院でも、4人の共和党議員が同様の決議案への支持を表明する中、来週末までに可決されると見込まれている。

ただ、上院が可決した場合に見込まれるトランプ大統領の拒否権を覆すほどの支持は議会で集まっていないもようだ。

ニールセン長官との昼食会議から出てきた一部議員によると、同長官は国境に足を運んでいる移民数が過去最高になっているとして危機的状況だと強調したという。

共和党のスティーブ・デインズ議員(モンタナ州選出)によると、ニールセン長官は国境での検挙数が1月に6万、2月に7万6000になったとの最新データを明らかにした。同議員は「現在のトレンドに基づけば、違法(越境)の検挙数としては過去最高の年となるだろう」と述べた。

^