大紀元時報

米中協議は進捗、「素晴らしい」合意以外受け入れず=米大統領

2019年04月05日 15時07分

[ワシントン 4日 ロイター] - トランプ米大統領は4日、中国との通商協議は順調に進捗しているとの認識を示した。ただ「素晴らしいディール(取引)」でなければ受け入れない姿勢を示した。

トランプ大統領は記者団に対し「素晴らしいディールでなければ受け入れない。ただ協議は順調に進展している。極めて複雑だが、極めて大きなディールとなる」とし、「米国の農業部門にとって素晴らしいディールとなるほか、技術や知的財産権を含むすべてがカバーされる。取り残されるものは何もない」と述べた。

米中は前週に続き通商協議を行っており、トランプ大統領はこの日、訪米している中国の劉鶴副首相と会談を行う。ただ協議は4日以降も継続される可能性がある。

米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙などはトランプ大統領が中国の習近平国家主席との会談の日程をきょう中に発表すると報じていたが、米政権当局者はこうした報道を否定している。

^