大紀元時報

オーストラリア、太平洋諸国に近く資金供与へ 中国に対抗

2019年06月13日 18時12分
6月13日、関係筋によると、オーストラリア政府は近く、太平洋諸国のインフラ事業に資金を供与する見通し。太平洋地域で影響力を拡大する中国をけん制する狙いがあるとみられる。写真はオーストラリアのモリソン大統領。シンガポールで7日撮影(2019年 ロイター)
6月13日、関係筋によると、オーストラリア政府は近く、太平洋諸国のインフラ事業に資金を供与する見通し。太平洋地域で影響力を拡大する中国をけん制する狙いがあるとみられる。写真はオーストラリアのモリソン大統領。シンガポールで7日撮影(2019年 ロイター)

[シドニー 13日 ロイター] - 関係筋によると、オーストラリア政府は近く、太平洋諸国のインフラ事業に資金を供与する見通し。太平洋地域で影響力を拡大する中国をけん制する狙いがあるとみられる。中国政府は、太平洋の島しょ国に「勢力圏」を拡大する意図はなく、経済発展の支援が目的だと主張している。

オーストラリアのモリソン首相は昨年、太平洋諸国に最大30億豪ドル(20億7000万米ドル)の低利融資や補助金を提供するため、基金を設立すると発表していた。

関係筋よると、この基金は7月31日までに稼働する予定。政府の強い意思を示すため、複数のプロジェクトを早急に承認する計画という。

オーストラリア政府は、通信、エネルギー、輸送、水利プロジェクトに資金を提供する予定。

^