大紀元時報

米、トルコの「F35」への関与は不可能 除外手続き開始へ

2019年07月18日 11時17分

[ワシントン 17日 ロイター] - 米ホワイトハウスは17日、トルコがロシア製の地対空ミサイル「S400」を導入するなら、最新鋭ステルス戦闘機「F35」へのトルコの関与は不可能との見解を示した。

声明では「F35計画がロシアの情報収集プラットフォームと共存することは不可能」と表明。同時に「トルコは北大西洋条約機構(NATO)の加盟国であり、両国関係はF35だけに特化せず、様々な層の積み重ねで成り立っている。両国の軍事関係は強固だ」とも強調した。

ロード国防次官は17日、トルコをF35計画から正式に除外するための手続きを開始する方針を明らかにした。

^