大紀元時報

エア・カナダ機、エンジン故障でマドリード空港に緊急着陸

2020年02月04日 11時08分
カナダの航空最大手エア・カナダ837便(ボーイング767ー300型機)が3日、カナダのトロントに向けスペインのマドリード空港を離陸直後、エンジントラブルを起こしたため、空港に引き返し緊急着陸した。写真は着陸したエア・カナダ機(2020年 ロイター/SUSANA VERA)
カナダの航空最大手エア・カナダ837便(ボーイング767ー300型機)が3日、カナダのトロントに向けスペインのマドリード空港を離陸直後、エンジントラブルを起こしたため、空港に引き返し緊急着陸した。写真は着陸したエア・カナダ機(2020年 ロイター/SUSANA VERA)

[マドリード 3日 ロイター] - カナダの航空最大手エア・カナダ<AC.TO>837便(ボーイング767ー300型機)が3日、カナダのトロントに向けスペインのマドリード空港を離陸直後、エンジントラブルを起こしたため、空港に引き返し緊急着陸した。乗客128人は無事だった。

エア・カナダは声明で「同機はエンジン1基でも運航可能で、飛行士はこうした事故に備えて十分に訓練を受けているが、優先着陸を得るため非常事態を宣言した」と述べた。

ロイターが入手した映像によると、着陸の際、火災は発生しなかった。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^