大紀元時報

米上院民主トップ、85億ドルの新型ウイルス対策を提案

2020年02月27日 11時43分
米野党民主党のシューマー上院院内総務は26日、米国の新型コロナウイルス対策強化に向け85億ドルの予算案を提示した。ワシントンで13日撮影(2020年 ロイター/JONATHAN ERNST)
米野党民主党のシューマー上院院内総務は26日、米国の新型コロナウイルス対策強化に向け85億ドルの予算案を提示した。ワシントンで13日撮影(2020年 ロイター/JONATHAN ERNST)

[ワシントン 26日 ロイター] - 米野党民主党のシューマー上院院内総務は26日、米国の新型コロナウイルス対策強化に向け85億ドルの予算案を提示した。

トランプ政権は24日、新型ウイルス対策として、25億ドルの予算措置を議会に要請したことを明らかにした。うち10億ドル以上はワクチン開発に充てられる見通し。また予算のほぼ半分は、エボラウイルス対策などで議会が既に割り当てていた予算の未使用分から充当される。

シューマー氏は、トランプ政権の提案は不十分だと強調。同氏の対案には、米疾病対策センター(CDC)や国立衛生研究所(NIH)、州・地方保健当局向けの資金が含まれる。

同案が上院を通過するかどうかは不透明。

^