大紀元時報

ドイツ、追跡不能の新型ウイルス感染増 保健相「流行の始まり」

2020年02月27日 11時42分
ドイツのシュパーン保健相は26日、国内で感染経路の分からない新型コロナウイルスの感染が増加したことを受け、同国での流行が始まったという認識を示した。12日撮影(2020年 ロイター/ANNEGRET HILSE)
ドイツのシュパーン保健相は26日、国内で感染経路の分からない新型コロナウイルスの感染が増加したことを受け、同国での流行が始まったという認識を示した。12日撮影(2020年 ロイター/ANNEGRET HILSE)

[ベルリン 26日 ロイター] - ドイツのシュパーン保健相は26日、国内で感染経路の分からない新型コロナウイルスの感染が増加したことを受け、同国での流行が始まったという認識を示した。

この日、同国西部と南部で新たに5人の感染が確認され、国内の感染者数はこれで21人になった。シュパーン保健相は、事態が新たな段階に移行したとし、各保健当局や医療従事者に対策を見直すよう求めた。

その上で、「感染の連鎖は一部で追跡できなくなっている。多くの人が患者と接触しており、中国からの感染が確認できたこれまでの患者16人とは大きく異なる」と警戒感を示した。

^