大紀元時報

新型ウイルス、パンデミックにつながる可能性高い=豪首相

2020年02月27日 21時28分
2月27日、オーストラリアのモリソン首相(写真)は、新型コロナウイルスの感染拡大について、「パンデミック」(世界的な大流行)につながる可能性が高いとの認識を示した。写真はシドニーで23日撮影(2020年 ロイター/Loren Elliott)
2月27日、オーストラリアのモリソン首相(写真)は、新型コロナウイルスの感染拡大について、「パンデミック」(世界的な大流行)につながる可能性が高いとの認識を示した。写真はシドニーで23日撮影(2020年 ロイター/Loren Elliott)

[シドニー 27日 ロイター] - オーストラリアのモリソン首相は27日、新型コロナウイルスの感染拡大について、「パンデミック」(世界的な大流行)につながる可能性が高いとの認識を示した。

首相は首都キャンベラで会見し「世界的なパンデミックになるリスクが非常に大きいと認識している」とし「そうしたパンデミックに備えて必要な措置を講じなければならない」と述べた。

首相は、同国の国家安全保障委員会が中国本土からの外国人渡航者の入国制限を少なくとも1週間延長することで合意したと表明。

同首相は、国内経済に大きな影響が出ることを認めながらも、経済への影響を抑制するため、国民に消費継続を呼びかけた。

首相は「サッカーの試合に行ってもいいし、街で友達と遊んでもいい。コンサートに行ったり、中華料理を食べに行くことも可能だ」と述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^