大紀元時報

香港でペットの犬が新型ウイルス検査で「弱い陽性」、さらに検査へ

2020年02月28日 14時35分

[香港 28日 ロイター] - 香港当局は28日、新型コロナウイルスに感染した患者のペットの犬1匹を隔離したと発表した。口腔と鼻腔の検査で「弱い陽性」反応が出たという。

ただ、犬に症状は全く表れておらず、新型ウイルスがペットに感染するという確証はまだないとしている。

香港農業水産管理局(AFCD)は今後さらに検査を行い、その犬が新型ウイルスに感染しているのか、あるいは最初の検査結果が環境汚染によるものだったのか確認するという。

AFCDは声明で「現時点で、ペットの動物が新型ウイルスに感染することがあるのか、あるいはペットから人に感染することがあるのか、確認できていない」と説明した。

その犬は2週間、隔離される。

世界保健機関(WHO)のウェブサイトによると、ペットの動物が新型コロナウイルスに感染した例は確認されていない。

香港ではこれまでに93人の感染が確認され、2人が死亡している。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^