大紀元時報

新型ウイルス、中東アフリカ地域で拡大 ヨルダンやサウジも

2020年03月03日 08時30分
新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が進む中、ヨルダン、チュニジア、サウジアラビアで初の感染例が確認された。サウジのメッカで2月撮影(2020年 ロイター)
新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が進む中、ヨルダン、チュニジア、サウジアラビアで初の感染例が確認された。サウジのメッカで2月撮影(2020年 ロイター)

[アンマン/チュニス/カイロ 2日 ロイター] - 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が進む中、ヨルダン、チュニジア、サウジアラビアで初の感染例が確認された。

このうちヨルダンの保健当局によると、イタリアに渡航歴のある男性から陽性反応が出た。男性は自宅に隔離されているが、症状は安定しているという。男性は約2週間前にイタリアから帰国したが、男性が搭乗した飛行機には100人前後の乗客がいたとされる。

この他、チュニジアやサウジアラビアの保健当局もそれぞれ国内初の感染例を報告した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^