大紀元時報

新型ウイルス、米国民へのリスクは依然低い=ペンス副大統領

2020年03月03日 11時25分
ペンス米副大統領は2日、ホワイトハウスで記者会見を行い、新型コロナウイルスによる米国民へのリスクは依然として低いとの見方を示した。写真は3月2日、ワシントンのホワイトハウスで撮影(2020年 ロイター/Leah Millis)
ペンス米副大統領は2日、ホワイトハウスで記者会見を行い、新型コロナウイルスによる米国民へのリスクは依然として低いとの見方を示した。写真は3月2日、ワシントンのホワイトハウスで撮影(2020年 ロイター/Leah Millis)

[ワシントン 2日 ロイター] - ペンス米副大統領は2日、ホワイトハウスで記者会見を行い、新型コロナウイルスによる米国民へのリスクは依然として低いとの見方を示した。

新型ウイルスの感染が広がっている韓国とイタリアの空港で向こう12時間以内に、すべての乗客に対しウイルスのスクリーニング検査を開始することも明らかにした。

これより先、西部ワシントン州の保健当局は新たに4人の死亡を発表。米国内の死者は6人に増加した。[nL4N2AV4PO]

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^