大紀元時報

豪、新型ウイルス感染者の移動制限にバイオセキュリティー法を適用へ

2020年03月03日 15時08分
3月3日、オーストラリアのポーター司法長官は、同国内における新型ウイルス感染者の移動を制限するため、バイオセキュリティー法を適用する方針を示した。 写真はメルボルンで1月撮影(2020年 ロイター/Andrew Kelly)
3月3日、オーストラリアのポーター司法長官は、同国内における新型ウイルス感染者の移動を制限するため、バイオセキュリティー法を適用する方針を示した。 写真はメルボルンで1月撮影(2020年 ロイター/Andrew Kelly)

[シドニー 3日 ロイター] - オーストラリアのポーター司法長官は3日、同国内における新型ウイルス感染者の移動を制限するため、バイオセキュリティー法を適用する方針を示した。

バイオセキュリティー法は2015年に制定されたが、農業分野以外に適用されるケースはまれだった。

同法を拡大して適用すれば、特定の場所を立ち入り禁止としたり、感染者を外出禁止にすることが可能となる。

同国内では、集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客だったオーストラリア人男性(78)が死亡したほか、2日には初の市中感染例が確認されている。

^