大紀元時報

新型ウイルス終息への道は予断を許さず=安倍首相

2020年03月03日 15時54分
3月3日、安倍晋三首相(写真)は参院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に関連し、「今回のウイルスの終息への道は予断を許さない」とコメントし、その上でオリンピック・パラリンピック開催のため全力を尽くす必要性を強調した。写真は都内で1月撮影(2020年 ロイター/KIM KYUNG-HOON)
3月3日、安倍晋三首相(写真)は参院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に関連し、「今回のウイルスの終息への道は予断を許さない」とコメントし、その上でオリンピック・パラリンピック開催のため全力を尽くす必要性を強調した。写真は都内で1月撮影(2020年 ロイター/KIM KYUNG-HOON)

[東京 3日 ロイター] - 安倍晋三首相は3日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に関連し、「今回のウイルスの終息への道は予断を許さない」とコメントし、その上でオリンピック・パラリンピック開催のため全力を尽くす必要性を強調した。松沢成文委員(維新)への答弁。

松沢委員は、感染拡大による五輪中止・延期を防ぐための政府の姿勢を質問。安倍首相は「この1─2週間が終息できるかどうかの瀬戸際」とし、「東京五輪開催に向けては、アスリートが安心できる環境を作っていくことが政府として大きな責任」と述べた。

 

 

(竹本能文)

^