大紀元時報

消費者態度指数の低下、新型ウイルスの影響を反映=西村経財相

2020年03月03日 16時40分
3月3日、西村康稔経済財政・再生相は、2月の消費者態度指数の低下について、「新型コロナウイルス感染症の影響が反映されている」との認識を示した。写真は都内で2月撮影(2020年 ロイター/ATHIT PERAWONGMETHA)
3月3日、西村康稔経済財政・再生相は、2月の消費者態度指数の低下について、「新型コロナウイルス感染症の影響が反映されている」との認識を示した。写真は都内で2月撮影(2020年 ロイター/ATHIT PERAWONGMETHA)

[東京 3日 ロイター] - 西村康稔経済財政・再生相は3日、2月の消費者態度指数の低下について、「新型コロナウイルス感染症の影響が反映されている」との認識を示した。消費者マインドに与える影響について、調査の実施以後も感染が拡大しているとして「引き続きしっかりと注視していきたい」とコメントした。

消費動向調査の実施期間は2月5―20日。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^