大紀元時報

米、対中関税引き下げ検討せず 新型ウイルス対応で=財務長官

2020年03月04日 10時47分
ムニューシン米財務長官は3日、新型ウイルス流行への対応で、米国は中国製品に対する関税引き下げを検討していないと語った。北京で昨年5月撮影(2020年 ロイター/Jason Lee)
ムニューシン米財務長官は3日、新型ウイルス流行への対応で、米国は中国製品に対する関税引き下げを検討していないと語った。北京で昨年5月撮影(2020年 ロイター/Jason Lee)

[ワシントン 3日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は3日、新型ウイルス流行への対応で、米国は中国製品に対する関税引き下げを検討していないと語った。

同時に、状況に応じ全ての選択肢を見極めていくと強調した。

ムニューシン長官は下院歳入委員会の公聴会で「現時点で対中関税引き下げは検討していない」と言明。同時に「動向に応じ、とりわけ中小企業や新型ウイルスの打撃を受けている経済分野の支援に必要と判断される全ての選択肢を見極めていく」と語った。

さらに、米財務省に設置された作業部会が新型ウイルス流行の影響を被った中小企業を巡る状況を注視し、支援に向けた提言を提示する可能性があると述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^