大紀元時報

米テネシー州の竜巻で25人死亡、民主党予備選は一部で投票時間延長

2020年03月04日 13時11分
3月3日、米南部テネシー州で3日未明、複数の竜巻が州都ナッシュビル周辺を通過し、少なくとも25人が死亡、負傷者は少なくとも30人に上っている。写真は竜巻の被害を受けた建物。テネシー州 ナッシュビル で撮影(2020年 ロイター/Harrison McClary)
3月3日、米南部テネシー州で3日未明、複数の竜巻が州都ナッシュビル周辺を通過し、少なくとも25人が死亡、負傷者は少なくとも30人に上っている。写真は竜巻の被害を受けた建物。テネシー州 ナッシュビル で撮影(2020年 ロイター/Harrison McClary)

[ナッシュビル 3日 ロイター] - 米南部テネシー州で3日未明、複数の竜巻が州都ナッシュビル周辺を通過し、少なくとも25人が死亡、負傷者は少なくとも30人に上っている。

リー州知事は3日午後の会見で、行方不明者の捜索が続いているとし、死者はさらに増える見込みだと述べた。

消防当局によると、ナッシュビルでは48棟の建物が倒壊し、損傷した建物はさらに多いもよう。数万人が停電の影響を受けているという。

ホワイトハウスは、トランプ大統領が6日に現地を訪れると発表した。

3日は、大統領選候補を選ぶ民主党予備選の集中日で、テネシー州でも投票が行われている。当局者によると、竜巻の影響で一部の投票所は移動が必要になったものの、大半の投票所が開いているもよう。

竜巻被害に伴い、複数の民主党候補からの要請を受けて州内の一部投票所の投票時間が1時間延長された。

^