大紀元時報

バチカン、初の新型ウイルス感染者1人を確認

2020年03月07日 03時22分
バチカン(ローマ教皇庁)は6日、初の新型コロナウイルス感染者1人を確認したと発表した。写真は3月6日、サンピエトロ広場で撮影(2020年 ロイター/Remo Casilli)
バチカン(ローマ教皇庁)は6日、初の新型コロナウイルス感染者1人を確認したと発表した。写真は3月6日、サンピエトロ広場で撮影(2020年 ロイター/Remo Casilli)

[バチカン市 6日 ロイター] - バチカン(ローマ教皇庁)は6日、初の新型コロナウイルス感染者1人を確認したと発表した。

ローマ教皇庁の報道官によると、感染が確認されたのは5日。感染者が出た医療機関は消毒のため一時閉鎖されている。

当該医療機関を利用する教皇庁の職員は、多くがバチカン市外のイタリア側に居住している。感染者が職員なのか、バチカン市に住む聖職者や警備員なのかは明らかになっていない。

^