大紀元時報

アングル:トルコが切った「難民カード」、憤る欧州との摩擦激化

2020年03月09日 14時23分
3月3日、トルコのエルドアン大統領が国内の難民を大量に流出させる国境開放に踏み切り、欧州側との外交的緊張が一気に高まっている。写真は2月、トルコからギリシャに渡ろうとカスタニエス国境に集まった避難民(2020年 ロイター/Alexandros Avramidis)
3月3日、トルコのエルドアン大統領が国内の難民を大量に流出させる国境開放に踏み切り、欧州側との外交的緊張が一気に高まっている。写真は2月、トルコからギリシャに渡ろうとカスタニエス国境に集まった避難民(2020年 ロイター/Alexandros Avramidis)

Ali Kucukgocmen

[イスタンブール 3日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領が国内の難民を大量に流出させる国境開放に踏み切り、欧州側との外交的緊張が一気に高まっている。

欧州各国はトルコに対し、難民を使って支援を引き出そうという脅迫行為だと強く反発。すでに難民が流入しているギリシャでは治安当局が催涙ガス弾で入国を阻止する事態も起きている。

同大統領の強硬策は難民対策への欧州の協力を失うだけでなく、トルコの外交的な孤立につながるリスクがあるとの指摘も出ている。

紛争が続くシリアのイドリブ地域などから大量の難民を受け入れているトルコは、難民保護に対して西側諸国からの支援が欠如しているとして、2月下旬、欧州に通じる国境の開放に踏み切った。今後も流出を阻止しないとの姿勢を明確にした。

それ以来、約1万人の難民がトルコから近隣のギリシャやブルガリアとの国境地帯に押し寄せている。そのほとんどがシリアやその他の中東諸国、アフガニスタンからの難民で、トルコの海岸から小型船で近くのギリシャの島への渡航を試みる者も少なくない。

国境開放によるトルコから欧州への難民流出数は、シリア戦争でトルコに庇護を求めた360万人のごく一部にすぎないが、エルドアン氏強引な姿勢に欧州各国からの反発は一段と激しさを増している。

エルドアン首相を批判するEU(欧州連合)加盟国の1つであるフランス政府は、トルコが難民を利用して欧州を脅迫していると非難するとともに、トルコ政府は欧州に難民を流入させないと約束した2016年の協定を尊重すべきだと主張。ルドリアン仏外相は「トルコが移民問題を利用して欧州に圧力をかけていることは容認できない」と厳しく批判した。

外交筋によると、EU各国のトルコ駐在大使は今週開いた会議で、欧州に圧力をかけようとしているエルドアン大統領に怒りを表明。その一方で、何人かの大使は、欧州にやってくる移民の流入を規制するには欧州がより多くの資金をトルコに提供しなければならないだろうと認めた。

トルコ側は、国境開放を発表して以来、エルドアン大統領がEUの指導者数人と協議を重ねてきた。仏マクロン大統領との会談でエルドアン氏は「具体的な解決策、提案、支援」を望んでいると話した。

<難民たちが駆け引きの材料に>

トルコとEUとの外交摩擦について、アムネスティ・インターナショナルのマッシモ・モラッティ氏は「難民たちが再び政治的な駆け引きの材料にされている」と批判する。また、トルコが同盟国や潜在的な支援国に圧力をかける強硬策は裏目に出る恐れがあり、トルコ自体が「根本的に孤立してしまうという問題がある」とアナリストは指摘する。

特に緊張が高まっているのは、ギリシャとの国境地帯だ。トルコ側からギリシャの国境に押し寄せた難民は治安当局の催涙ガスによって追い返され、その多くが食料も身を寄せる場所もないままトルコ側にとどまっている。

トルコのチャブシオール外相は3日、ギリシャ軍の兵士が入国しようとした難民3人を殺害したと述べた。証拠は示しておらずギリシャ側は否定している。

一方、ギリシャは難民が国境を超えるのをトルコが組織的に支援していると批判。トルコの移民当局は難民をバスで国境まで送り届けているとの報道を否定した。だがエルドアン氏が難民の流出を容認すると発表した数時間後、イスタンブールではすでに難民を移送するバスが複数台用意されていた。

トルコの旅行業界関係者は移民に協力する財団から連絡を受けてバスの手配を依頼されたと明らかにした。「以前難民をあちこちに運んで大金を得た。今回は無料だ」と語った。

トルコの政府系メディアなどは難民がイスタンブールからバスに乗り込み西部のエディルネ州の国境に向かって歩き、足止めされる様子を逐一報じている。

欧州の外交筋はトルコがEUから追加の経済的支援を引き出すことが目的だと主張。「(難民は)移動することを許されているだけでなく、むしろ退去することを促され、すべてが計画されたものだと信じる強力な根拠がある」と述べた。

エルドアン氏は2日、EUとの協議で10億ユーロの支援を打診されたことを明らかにした上で、トルコはもはや資金を求めないとし「誰もトルコの尊厳をもてあそぶことはできない」と述べた。


3月3日、トルコのエルドアン大統領が国内の難民を大量に流出させる国境開放に踏み切り、欧州側との外交的緊張が一気に高まっている。写真は2月、トルコからギリシャに渡ろうとカスタニエス国境に集まった避難民(2020年 ロイター/Alexandros Avramidis)
^