大紀元時報

スペイン、新型肺炎感染999人に急増 政府が近く支援策発表へ

2020年03月10日 09時15分
スペインで9日、新型コロナウイルスの感染者が急増し、999人に達した。死者は8人増え、計24人となった。マドリードで撮影(2020年 ロイター/SERGIO PEREZ)
スペインで9日、新型コロナウイルスの感染者が急増し、999人に達した。死者は8人増え、計24人となった。マドリードで撮影(2020年 ロイター/SERGIO PEREZ)

[ビトリア(スペイン) 9日 ロイター] - スペインで9日、新型コロナウイルスの感染者が急増し、999人に達した。死者は8人増え、計24人となった。

バスク自治州当局は同州内で新たに150人の感染が確認されたことを受け、州都ビトリアの学校や大学を2週間閉鎖すると発表した。

サンチェス首相は、中央政府が新型ウイルス流行による経済への影響を緩和する計画を策定しており、数日中に発表すると明らかにした。

カルビノ経済相は、政府が新型ウイルス流行による経済的影響は一時的かつ限定的と想定しているとしつつも、観光業など大きな打撃を被っている産業を支援する一時的措置を検討してると述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^