大紀元時報

マルタ、イタリアとの間で人の往来を遮断 新型コロナ対策

2020年03月11日 03時09分
3月10日、マルタのアベラ首相(写真)は、同国で7日以降、4人の新型コロナウイルス感染者が確認されたことを受け、隣国イタリアとの間で乗客を運ぶすべての交通網を遮断したと発表した。1月12日、マルタのパオラで撮影(2020年 ロイター/Darrin Zammit Lupi)
3月10日、マルタのアベラ首相(写真)は、同国で7日以降、4人の新型コロナウイルス感染者が確認されたことを受け、隣国イタリアとの間で乗客を運ぶすべての交通網を遮断したと発表した。1月12日、マルタのパオラで撮影(2020年 ロイター/Darrin Zammit Lupi)

[バレッタ 10日 ロイター] - マルタのアベラ首相は10日、同国で7日以降、4人の新型コロナウイルス感染者が確認されたことを受け、隣国イタリアとの間で乗客を運ぶすべての交通網を遮断したと発表した。

アベラ首相は記者会見で、マルタ島とイタリアを結ぶすべてのフライトが即刻運航停止となり、93キロ離れたシチリア島との間で毎日運航しているフェリーは今後、医薬品と貨物のみを運ぶと明らかにした。

イタリアのコンテ首相は9日、新型コロナウイルスの感染拡大封じ込めに向け、国内全土で移動を制限すると発表した。イタリアでは国内で感染が確認された2月21日以降、被害が急速に深刻化。感染者数は約9172人、死者は463人に上っている。

マルタは、食料も含めイタリアからの輸入に大きく依存している。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^