大紀元時報

新型コロナ感染、米国で悪化の見通し=公衆衛生局長官

2020年03月11日 09時23分
アダムス米公衆衛生局長官は10日、米国内での新型コロナウイルス感染拡大は悪化する見通しと述べた。ニューヨークで撮影(2020年 ロイター/ANDREW KELLY)
アダムス米公衆衛生局長官は10日、米国内での新型コロナウイルス感染拡大は悪化する見通しと述べた。ニューヨークで撮影(2020年 ロイター/ANDREW KELLY)

[ワシントン 10日 ロイター] - アダムス米公衆衛生局長官は10日、米国内での新型コロナウイルス感染拡大は悪化する見通しと述べた。

アダムス長官はABCのテレビ番組「グッド・モーニング・アメリカ」でのインタビューで「感染は現時点で全ての地域には及んでいないが、状況は改善する前に悪化する公算が大きいと理解しておくべきだ」と語った。

新型コロナの感染は米50州中34州とワシントンDCで確認されており、ジョンズ・ホプキンズ大学の集計によると、感染者は10日午前時点で755人。死者は累計26人で、大半はワシントン州に集中している。

公共衛生への脅威に対し、トランプ政権の対応の遅れが批判されている。トランプ大統領は同日、景気下支えに向け、給与税の引き下げなどの措置を議会共和党と協議する見通しとなっている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^