大紀元時報

イラン、全服役囚の一時釈放を 新型コロナで=国連特別報告者

2020年03月11日 09時23分
イランの人権問題を担当する国連のラフマン特別報告者は10日、同国で新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることを受け、イラン政府に対し全ての服役囚を一時的に釈放するよう要請したと明かした。テヘランで5日撮影(2020年 ロイター/WANA NEWS AGENCY)
イランの人権問題を担当する国連のラフマン特別報告者は10日、同国で新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることを受け、イラン政府に対し全ての服役囚を一時的に釈放するよう要請したと明かした。テヘランで5日撮影(2020年 ロイター/WANA NEWS AGENCY)

[ジュネーブ 10日 ロイター] - イランの人権問題を担当する国連のラフマン特別報告者は10日、同国で新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることを受け、イラン政府に対し全ての服役囚を一時的に釈放するよう要請したと明かした。

イランの司法当局者は9日、服役囚約7万人を一時釈放する方針を明らかにした。

ただ、ラフマン氏は釈放対象が禁錮5年以下の服役囚のみで、政治犯のほか、抗議デモに参加してさらに重い刑を受けた服役囚は釈放されないと懸念を示した。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^