大紀元時報

アングル:検査対象広げたカナダ医師ら、思わぬナイスセーブに

2020年03月11日 12時08分
新型コロナウイルスをめぐるカナダ政府の公式見解は、感染が広がる特定の地域を最近訪問した患者を検査する、というものだ。写真は、ケベック州モントリオールの病院内を歩く医療スタッフ。2日撮影(2020年 ロイター/Christinne Muschi)
新型コロナウイルスをめぐるカナダ政府の公式見解は、感染が広がる特定の地域を最近訪問した患者を検査する、というものだ。写真は、ケベック州モントリオールの病院内を歩く医療スタッフ。2日撮影(2020年 ロイター/Christinne Muschi)

Allison Martell

[トロント 6日 ロイター] - 新型コロナウイルスをめぐるカナダ政府の公式見解は、感染が広がる特定の地域を最近訪問した患者を検査する、というものだ。しかし一部の医師や病院がその条件に該当しない人々にも検査を受けさせた結果、感染の拡大が明らかになっていなかったイランとのつながりがある最初の患者たちを発見するに至った。

前線に立つ医療スタッフに判断をゆだねるカナダ式アプローチは、今月3日にようやく検査対象を全国民に広げると発表した米国とは一線を画している。

本来なら見逃されていただろう感染例のひとつは、西部ブリティッシュコロンビア州の6番目の感染者となった30代の女性だ。検査結果が公表されたのが2月20日だったが、イランで最初の感染者が報告されたのはその前日の19日だったため、当時のガイドラインに沿った対応では検査されることはなかった。しかし、女性が複数の国際便に搭乗していたことから、バンクーバーの医師が、念のために検査することにしたという。

州の医療当局のボニー・ヘンリー氏は、「当初から医師らには、COVID-19が疑われる症状が見られる場合には検査をするよう呼び掛けていた」と語る。

女性の感染が判明した翌日には、カナダの医療当局が、「国外から持ち込まれた複数の感染ケースにイランとのつながりがあり、これは感染の拡大範囲が、われわれが認知しているよりも大きい可能性を示している」と発表した。

3月3日までに、ブリティッシュコロンビア州はさらに多くのイランと関連のある感染例を確認。また、東部オンタリオ州でも類似の感染者が発見された。

感染ケースは全て、そこから広がる可能性があった感染を防ぐのに役立つ。それでも、ブリティッシュコロンビア州は今月5日、同州最初と思われる市中感染の事例を発表した。カナダ全土で6日までに確認された感染者は45人だ。

連邦政府による検査のガイドラインは、感染が広がる地域への訪問が焦点となっている。しかし6日現在、すでに12人が死亡している米ワシントン州は訪問先のリストには入っていない。

それでも、それぞれの州は国のガイドラインに縛られない運用を行っている。ワシントン州と国境を接するブリティッシュコロンビア州は、インフルエンザやRSウイルスの検査を受けさせる場合は、新型コロナウイルス検査も行うよう医療関係者に呼び掛けている。

オンタリオ州は政府の感染地域リストを指針としてはいるが、リスクがあると思われる患者に対し医師が検査をすることは自由だとしている。

サーベイランス・テストと呼ばれる、誰にもリスクと考えられていない市民を対象にした独自の検査も積極的に行われている。ブリティッシュコロンビア州は、インフルエンザの広がりを知るために市民を検査するプログラムに新型ウイルスも追加した。オンタリオ州も類似の計画を立てている。

トロントの複数の病院が共同所有するラボのメディカル・ディレクターを務め、オンタリオ州での計画に参加するケビン・キャッツ氏は5日、ラボにはここ1週間ほど毎日20ー30のサンプルが送られてきているが、全部陰性であるため、市中感染が広がっている可能性は低いと指摘した。

検査を行う施設のキャパシティーの大きさも、これらの数をこなすことを可能にしている。カナダには3つの政府所有のラボがあり、オンタリオ州は州内のラボ1カ所で1日1000件のサンプルを検査できるとしている。一方、感染が広がる米ワシントン州は4日、州が所有するラボで行える検査は1日100件程度だと公表している。

また、オンタリオ州では、複数の大規模病院が、州の定めた条件よりも広い範囲の患者に診断試験を行っている。

トロント大学に付属する病院を結ぶユニバーシティー・ヘルス・ネットワークで感染コントロールのディレクターを務めるスージー・ホタ氏は、「前線に立つスタッフはすばやく動く必要がある」と語る。「私たちは、風向きが変わったことにほかの人よりも早く気づくのだから」

*記事の内容は執筆時の情報に基づいています。

^