大紀元時報

パナマで初の新型コロナ死者、新たに7人の感染確認

2020年03月11日 12時10分
3月10日、パナマ保健省は新型コロナウイルス感染による国内初の死者が出たと明らかにした。パナマ市で開かれた記者会見で撮影(2020年 ロイター/Erick Marciscano)
3月10日、パナマ保健省は新型コロナウイルス感染による国内初の死者が出たと明らかにした。パナマ市で開かれた記者会見で撮影(2020年 ロイター/Erick Marciscano)

[パナマ市 10日 ロイター] - パナマ保健省は10日、新型コロナウイルス感染による国内初の死者が出たと明らかにした。新たに7人が検査で陽性となったという。

トゥルネル保健相は9日に国内初の陽性を確認。感染者は比較的軽症と説明した。また、政府は感染拡大について透明性を心がけているとした。

10日の発表によると、感染が確認されている人のうち1人は重症で、集中治療室で治療を受けている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^