大紀元時報

湾岸アラブ諸国でも新型コロナ拡大、クウェート全土休日に

2020年03月12日 09時23分
新型コロナウイルス感染が湾岸アラブ諸国でも拡大している。カタールでは11日、感染者数が238人急増し、累計262人となった。クウェートのSubhanで9日撮影(2020年 ロイター/STEPHANIE MCGEHEE)
新型コロナウイルス感染が湾岸アラブ諸国でも拡大している。カタールでは11日、感染者数が238人急増し、累計262人となった。クウェートのSubhanで9日撮影(2020年 ロイター/STEPHANIE MCGEHEE)

[ドバイ 11日 ロイター] - 新型コロナウイルス感染が湾岸アラブ諸国でも拡大している。カタールでは11日、感染者数が238人急増し、累計262人となった。

バーレンではイランからの退避者165人中77人の陽性が確認された。

クウェートでも新たに72人の感染を確認。当局は感染拡大防止に向け、必要不可欠なサービスを除き12─26日まで全土を休日にすると発表。また、13日から全ての旅客機の運航を停止する。

17─19日にサウジアラビアで開催が予定されていた20カ国・地域(G20)の農業・水問題を担当する閣僚による会合と、来週のG20の事務レベルでの会合は延期されることになった。

湾岸アラブ諸国では新型コロナによる死者は出ていない。

^