大紀元時報

森法相は国会で丁寧に説明し、職責果たしてほしい=官房長官

2020年03月12日 17時39分
3月12日、菅義偉官房長官は午後の会見で、安倍晋三首相が森雅子法相に対して厳重注意したことに関し、法相はすでに真摯に反省しており、国会で丁寧に説明し、職責を果たしてほしいとの見解を示した。写真は都内で昨年9月撮影(2020年 ロイター/ISSEI KATO)
3月12日、菅義偉官房長官は午後の会見で、安倍晋三首相が森雅子法相に対して厳重注意したことに関し、法相はすでに真摯に反省しており、国会で丁寧に説明し、職責を果たしてほしいとの見解を示した。写真は都内で昨年9月撮影(2020年 ロイター/ISSEI KATO)

[東京 12日 ロイター] - 菅義偉官房長官は12日午後の会見で、安倍晋三首相が森雅子法相に対して厳重注意したことに関し、法相はすでに真摯に反省しており、国会で丁寧に説明し、職責を果たしてほしいとの見解を示した。

なぜ、首相が法相に厳重注意したかとの質問には「国会において不適切な言動があった」ためと説明した。

森法相は9日の参院予算委における答弁で、東日本大震災の際に「福島県いわき市から検察官が市民より先に逃げた」と語っていた。

菅官房長官によると、当時の地元ではそのような声があり、いわき市出身の議員として地元住民の不安な気持ちを思って発言したが、結果として法務省が確認した事実と異なる内容を述べたと森法相は説明しているという。

(田巻一彦)

^