大紀元時報

新型コロナ検査の拡充、近く可能に=トランプ大統領

2020年03月14日 01時47分

[ワシントン 13日 ロイター] - トランプ米大統領は13日、米国内で近く新型コロナウイルス検査の幅広い実施が可能になると表明した。詳細には踏み込まなかった。

トランプ大統領はツイッターへの投稿で「状況は改善され、すぐに幅広い検査が実施されるようになる。全ての煩雑な手続きは省略され、用意は整っている!」と述べた。

十分な態勢が整っていないと指摘されている米国での検査システムについては、米疾病対策センター(CDC)に非があるとし、「パンデミックに対し常に不十分で対応が遅い」と批判した。検査システムがなぜ不十分なのかについては説明しなかった。

米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は前日、米国内では容易に検査を受けられる状態でなく、検査システムは「現時点で必要と見なされる状況にはない」と指摘していた。

関係筋2人によると、トランプ大統領はこの日、サーモ・フィッシャー・サイエンティフィック<TMO.N>、クエスト・ダイアグノスティクス<DGX.N>、ラボラトリー・コーポレーション<LH.N>など米医療検査大手の幹部と会合し、検査拡充に向けた取り組みについて協議する見通し。

 

 

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

^