大紀元時報

WHO、言うべきことたくさんあるが今は支える=安倍首相

2020年04月28日 15時23分
4月28日、安倍晋三首相(写真)は衆院予算委員会で、世界保健機関(WHO)について「台湾(が事実上締め出されている)問題など、言うべきことがたくさんある」としつつ、新型コロナウイルス感染拡大防止のため「今はしっかり支えて、WHOの下、結束する必要がある」と述べた。写真は17日都内での代表撮影(2020年/ロイター)
4月28日、安倍晋三首相(写真)は衆院予算委員会で、世界保健機関(WHO)について「台湾(が事実上締め出されている)問題など、言うべきことがたくさんある」としつつ、新型コロナウイルス感染拡大防止のため「今はしっかり支えて、WHOの下、結束する必要がある」と述べた。写真は17日都内での代表撮影(2020年/ロイター)

[東京 28日 ロイター] - 安倍晋三首相は28日の衆院予算委員会で、世界保健機関(WHO)について「台湾(が事実上締め出されている)問題など、言うべきことがたくさんある」としつつ、新型コロナウイルス感染拡大防止のため「今はしっかり支えて、WHOの下、結束する必要がある」と述べた。「WHOの能力削減につながることはしない」と指摘した。玄葉光一郎委員(立国社)への答弁。

その上で、新型コロナ終息後はWHOの在り方など検証する必要があるとの認識を示した。

(竹本能文)

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^