大紀元時報

新型コロナ「人工でない」、発生源の特定に注力=米情報当局

2020年05月01日 07時18分
米国家情報長官室(ODNI)は30日、新型コロナウイルスについて「人工でも遺伝子操作されたものでもないという科学的な総意に同意する」との認識を表明した。提供写真(2020年 ロイター/NIAID-RML)
米国家情報長官室(ODNI)は30日、新型コロナウイルスについて「人工でも遺伝子操作されたものでもないという科学的な総意に同意する」との認識を表明した。提供写真(2020年 ロイター/NIAID-RML)

[ワシントン 30日 ロイター] - 米国家情報長官室(ODNI)は30日、新型コロナウイルスについて「人工でも遺伝子操作されたものでもないという科学的な総意に同意する」との認識を表明した。

同時に「新型コロナ流行が感染した動物との接触で始まったのか、中国・湖北省武漢の研究所での事故で発生したのか特定するため、米情報当局は引き続き情報を精査していく」とした。

新型コロナを巡っては、トランプ大統領が武漢の研究所から流出した可能性があるか米政府が調査していると表明しているほか、一部では中国政府の生物兵器研究所で製造されていたウイルスが流出したとの陰謀説も広がっている。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^