大紀元時報

ブラジル、ジムや理髪店の営業を許可 感染者・死者数は大幅増

2020年05月12日 17時57分
ブラジルのボルソナロ大統領は5月11日、ジムと理髪店を不可欠なサービスと認定、営業継続を許可した。国内で新型コロナウイルスの感染者と死者数が大幅に増加する中、外出規制を緩和した。リオデジャネイロ近郊で11日撮影(2020年 ロイター/Ricardo Moraes)
ブラジルのボルソナロ大統領は5月11日、ジムと理髪店を不可欠なサービスと認定、営業継続を許可した。国内で新型コロナウイルスの感染者と死者数が大幅に増加する中、外出規制を緩和した。リオデジャネイロ近郊で11日撮影(2020年 ロイター/Ricardo Moraes)

[ブラジリア 11日 ロイター] - ブラジルのボルソナロ大統領は11日、ジムと理髪店を不可欠なサービスと認定、営業継続を許可した。国内で新型コロナウイルスの感染者と死者数が大幅に増加する中、外出規制を緩和した。

大統領は以前から、州政府や地方自治体による外出規制策は行き過ぎだと批判している。「人命の問題は職と同列に扱われるべきだ。経済活動がなければ生きていけず、医師も医薬品もない」と述べた。

当初、生活に不可欠として営業を許可されていた薬局や食料品店などに続き、同大統領は宝くじ販売店や教会などを追加。3度目の指示となる今回は、不可欠な事業の範囲を鉱工業や民間建設業にも拡大した。また、今後さらに規制を緩和すると確約した。

保健省は11日、ジムや理髪店の営業再開許可に関して相談は受けていないとした。

国内の新型ウイルス感染者は16万8331人、死者は1万1519人となっている。11日に確認された新たな感染者は5632人、死者は396人だった。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^