大紀元時報

「レムデシビル」供給拡大へ、後発薬5社と契約=米ギリアド

2020年05月13日 09時44分
米製薬のギリアド・サイエンシズは12日、新型コロナウイルスの治療薬として特例承認された抗ウイルス薬「レムデシビル」の供給拡大に向け、インドやパキスタンのジェネリック(後発)医薬品メーカー5社と非独占的ライセンス契約を結んだ。カリフォルニア州オーシャンサイドで4月撮影(2020年 ロイター/Mike Blake)
米製薬のギリアド・サイエンシズは12日、新型コロナウイルスの治療薬として特例承認された抗ウイルス薬「レムデシビル」の供給拡大に向け、インドやパキスタンのジェネリック(後発)医薬品メーカー5社と非独占的ライセンス契約を結んだ。カリフォルニア州オーシャンサイドで4月撮影(2020年 ロイター/Mike Blake)

[12日 ロイター] - 米製薬のギリアド・サイエンシズ<GILD.O>は12日、新型コロナウイルスの治療薬として特例承認された抗ウイルス薬「レムデシビル」の供給拡大に向け、インドやパキスタンのジェネリック(後発)医薬品メーカー5社と非独占的ライセンス契約を結んだ。

契約企業はジュビラント・ライフ・サイエンシズ<JULS.NS>、シプラ<CIPL.NS>、ヘテロ・ラブズなどで、各企業は製造する後発薬の価格を自由に設定できる。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^