大紀元時報

中国本土の新型コロナ新規感染者は7人、吉林省で6人

2020年05月13日 19時19分
5月13日、中国国家衛生健康委員会の報告によると、中国本土で12日に新たに確認された新型コロナウイルス感染者は7人となり、前日の1人から増加した。写真は武漢で4月撮影(2020年 ロイター/Aly Song)
5月13日、中国国家衛生健康委員会の報告によると、中国本土で12日に新たに確認された新型コロナウイルス感染者は7人となり、前日の1人から増加した。写真は武漢で4月撮影(2020年 ロイター/Aly Song)

[上海/北京 13日 ロイター] - 中国国家衛生健康委員会の報告によると、中国本土で12日に新たに確認された新型コロナウイルス感染者は7人となり、前日の1人から増加した。

新規感染者の内訳は、6人が東北部吉林省での市中感染、1人が上海で確認された海外からの渡航者だった。

吉林省は新たな感染拡大の中心地となっており、同省の舒蘭市では先週末に警戒レベルが3段階で最も高い「高リスク」に引き上げられた。

当局によると、12日に吉林省で新たに感染が確認された吉林市の6人のうち5人は舒蘭市の感染者から感染したことが分かっている。

また、12日に新たに確認された無症状の感染者は8人。前日は15人だった。

吉林市の副市長は13日に開いた記者会見で、感染がさらに拡大する非常に大きなリスクがあると警告し、市当局として封じ込めに向けた措置を強化すると表明した。同市はすでに、主要鉄道駅で出発便や乗り継ぎ便を一時的に停止すると発表している。

*吉林市副市長のコメントを追加しました。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^