大紀元時報

米中小企業支援、不誠実な受領者は返納を トランプ大統領が要求

2020年05月14日 12時04分
5月14日、トランプ米大統領は13日、中小企業の雇用維持を目的とした支援策「給与保護プログラム(PPP)」について、支援を受けるにふさわしくない企業は14日までに返納しなければ政府の追及にあうと警告した。写真はホワイトハウスで13日撮影(2020年 ロイター/KEVIN LAMARQUE)
5月14日、トランプ米大統領は13日、中小企業の雇用維持を目的とした支援策「給与保護プログラム(PPP)」について、支援を受けるにふさわしくない企業は14日までに返納しなければ政府の追及にあうと警告した。写真はホワイトハウスで13日撮影(2020年 ロイター/KEVIN LAMARQUE)

[ワシントン 13日 ロイター] - トランプ米大統領は13日、中小企業の雇用維持を目的とした支援策「給与保護プログラム(PPP)」について、支援を受けるにふさわしくない企業は14日までに返納しなければ政府の追及にあうと警告した。

PPPは導入当初から、全国規模の外食チェーンなどに資金が回っているとして批判の声が上がっていた。

トランプ大統領は、不誠実な受領者は14日までに資金を返納すべきだと述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^