大紀元時報

スペイン、コロナ死者が再び増加 感染第2波を警戒

2020年05月15日 06時51分
スペイン保健省は14日、新型コロナウイルス感染症による死者が217人増加し、2万7321人になったと発表した。タラゴーナで12日撮影(2020年 ロイター/NACHO DOCE)
スペイン保健省は14日、新型コロナウイルス感染症による死者が217人増加し、2万7321人になったと発表した。タラゴーナで12日撮影(2020年 ロイター/NACHO DOCE)

[14日 ロイター] - スペイン保健省は14日、新型コロナウイルス感染症による死者が217人増加し、2万7321人になったと発表した。1日の死者数は前日の184人から増加し、8日以来初めて200人を上回った。感染拡大第2波が懸念されている。

保健省の緊急警報調整局のフェルナンド・シモン局長は、死者増加の理由は不明としながらも、新たな死者の半分以上がカタルーニャ州に集中していると指摘。「死亡日時を特定し、実際に新たな死亡例だったのか、過去の死亡例が遅れて報告されたのか調べている」と述べた。

スペインの感染者数は14日時点で累計22万9540人。全国から抽出した6万人に対し実施した抗体検査の結果から、人口の約5%に当たる230万人が新型ウイルスにすでに感染した可能性があることが示されている。ただ、集団免疫を獲得するには十分な水準ではなく、感染拡大抑制策が順守されなければ、全国的に感染拡大の第2波に見舞われる恐れがある。

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^