大紀元時報

米下院、3兆ドルのコロナ支援法案可決 政権・共和は反対

2020年05月17日 11時09分
5月15日、米下院は、民主党による3兆ドル規模の新型コロナウイルス対策案を賛成208、反対199の僅差で可決した。写真は14日、ワシントンの連邦議会議事堂(2020年 ロイター/Erin Scott)
5月15日、米下院は、民主党による3兆ドル規模の新型コロナウイルス対策案を賛成208、反対199の僅差で可決した。写真は14日、ワシントンの連邦議会議事堂(2020年 ロイター/Erin Scott)

[ワシントン 15日 ロイター] - 米下院は15日、民主党による3兆ドル規模の新型コロナウイルス対策案を賛成208、反対199の僅差で可決した。5000億ドルの州政府向け支援や家計への追加現金給付、医療従事者などに対する支払いなどを盛り込んだ。

共和党内部では、州・地方向け支援を支持する声も一部で出ているが、上院で多数派を占める同党の指導部は法案に強く反対している。トランプ大統領も、仮に上院で可決されて自身に送付されても署名しない考えを示している。

ただ、下院民主党案を土台に追加対策を巡り共和党やトランプ政権との新たな協議が始まる可能性もある。共和党や政権側では、企業の訴訟免責や追加減税などの案が出ている。民主党はこれらの案には反対の立場だ。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^