大紀元時報

米の経済再開、現状で感染拡大なし 判断は時期尚早=厚生長官

2020年05月18日 12時14分
5月17日、アザー米厚生長官は、経済活動を再開した国内の地域で新型コロナウイルスの感染拡大は現状確認されていないと語った。その上で、再開していない地域でも感染が依然拡大しているケースがあるとし、全体の傾向を判断するのは時期尚早との考えを示した。写真はホワイトハウスで15日撮影(2020年 ロイター/Joshua Roberts)
5月17日、アザー米厚生長官は、経済活動を再開した国内の地域で新型コロナウイルスの感染拡大は現状確認されていないと語った。その上で、再開していない地域でも感染が依然拡大しているケースがあるとし、全体の傾向を判断するのは時期尚早との考えを示した。写真はホワイトハウスで15日撮影(2020年 ロイター/Joshua Roberts)

[ワシントン 17日 ロイター] - アザー米厚生長官は17日、CNNの番組で、経済活動を再開した国内の地域で新型コロナウイルスの感染拡大は現状確認されていないと語った。その上で、再開していない地域でも感染が依然拡大しているケースがあるとし、全体の傾向を判断するのは時期尚早との考えを示した。

長官は一方で、新規感染の確認と報告には時間がかかると説明。経済活動再開において重要になるのは、無症状の人々への検査に加え、集団内の風邪に似た症状の観察と入院記録だと語った。

CBSの番組では、経済活動再開から「まだ日が浅い」と発言。ジョージア州やフロリダ州など早期に経済活動を再開させた州から、感染状況に関するデータを受け取るまでに時間がかかると述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^