大紀元時報

米保険業界、感染病の公的保険を提案 企業の逸失利益を補償

2020年05月22日 17時31分

[21日 ロイター] - 米保険会社の3業界団体は21日、将来、感染病が拡大した場合に備えて、公的資金で企業の損失を補償する保険制度を導入すべきだと表明した。

連邦緊急事態管理庁(FEMA)が制度を運営し、伝染病の拡大で事業を中断した保険加入企業に対し、人件費など経費の最大8割を補償することを提案している。

保険会社は、落雷や事故などで事業の中断を余儀なくされた企業に逸失利益を補償する「事業中断保険」を販売しているが、今回の新型コロナウイルスによる事業の中断は補償の対象外。

これに対し、顧客からは批判の声が上がっており、訴訟を起こす動きが出ているほか、政治家からの圧力も強まっている。

同業界団体は、感染病による損害を保険の対象にすることは不可能だと表明。将来、感染症が拡大した場合は、連邦政府が企業の損失を補償すべきだと主張している。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^