大紀元時報

トランプ陣営サイトに27日にサイバー攻撃、当局と攻撃元を調査中

2020年10月28日 15時57分
トランプ米大統領の選対陣営は、27日にウェブサイトがサイバー攻撃を受け、当局と攻撃元を調査中だと明らかにした。写真はトランプ米大統領。ウィスコンシン州ウェスト・セーラムで撮影(2020年 ロイター/Jonathan Ernst)
トランプ米大統領の選対陣営は、27日にウェブサイトがサイバー攻撃を受け、当局と攻撃元を調査中だと明らかにした。写真はトランプ米大統領。ウィスコンシン州ウェスト・セーラムで撮影(2020年 ロイター/Jonathan Ernst)

[27日 ロイター] - トランプ米大統領の選対陣営は、27日にウェブサイトがサイバー攻撃を受け、当局と攻撃元を調査中だと明らかにした。

電子メールの声明で、「機密データはサイトには保管されておらず、流出していない」とした。

米連邦捜査局(FBI)はコメントを控えた。

トランプ陣営のサイトは同日中に機能を完全に回復した模様。インターネットで拡散しているスクリーンショットによると、同サイトには一時的に法執行当局になりすました偽のメッセージが表示されたとみられる。

偽のメッセージは、トランプ氏の親族や側近らによる「内部かつ秘密の会話」のアクセス権を得るための見返りとして仮想通貨による献金を要求する内容だった。ただ、ハッカー側は信ぴょう性を持たせるための証拠は示していなかった。

*情報を追加しました。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^