大紀元時報

2020年の独公的部門の赤字額、東西統一以来で最大=連邦統計庁

2021年04月07日 17時47分
ドイツ連邦統計庁によると、2020年の公的部門は1892億ユーロの赤字となった。赤字を計上するのは2013年以来で規模は1990年の東西ドイツ統一以来で最大となった。写真はケルンえ昨年12月撮影(2021年 ロイター/THILO SCHMUELGEN)
ドイツ連邦統計庁によると、2020年の公的部門は1892億ユーロの赤字となった。赤字を計上するのは2013年以来で規模は1990年の東西ドイツ統一以来で最大となった。写真はケルンえ昨年12月撮影(2021年 ロイター/THILO SCHMUELGEN)

(デートラインの日付を修正して再送します)

[ベルリン 7日 ロイター] - ドイツ連邦統計庁によると、2020年の公的部門は1892億ユーロの赤字となった。赤字を計上するのは2013年以来で規模は1990年の東西ドイツ統一以来で最大となった。

新型コロナウイルス対策を講じたことが影響した。

公的支出は12.1%増の1兆7000億ユーロに達した。一方、税収は3.5%減の1兆5000億ユーロだった。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
" async> %>
^