大紀元時報

飲食業で広がる「非接触」の動き 在日イタリア商工会議所がウェビナーで紹介

2021年4月23日 13時25分
在日イタリア商工会議所
在日イタリア商工会議所

在日イタリア商工会議所(ICCJ)は、食材を自宅に配送し、顧客自身で調理を行う「自宅がレストラン」のウェブセミナーを4月21日に実施した。高級料理店の味を自宅でも楽しめるようにする。大規模なパンデミックにより飲食業界が多大なるダメージを受けるなか、飲食店はテイクアウトだけではなく、非接触の方式で顧客にサービスを提供する試みを行なっている。

講師はイタリア料理に関する著書を何冊も出版し、ウェブマガジン「サポリタ」を設立したジャーナリストで写真家の池田匡克氏が勤める。

自宅でもレストランと同じような食事がしたいという顧客ニーズにどのような形で答えるのか。このマスタークラスでは技術面、そして商品の見た目においてプロの品質をキープした便利なミールボックスについて紹介する。

True Italian Tasteは イタリア経済開発省から出資を受けるAssocamerestero(在外イタリア商工会議所連盟)がイタリア国外のイタリア商工会議所の協力を得て展開しているプロジェクトである。
“The Extraordinary Italian Taste”の公式イベントの一つであり、本物のイタリア食材の価値を高め保護することを目的としている。

(大紀元日本ウェブ編集部)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
^