大紀元時報

北京冬季五輪、人権問題で中国に圧力かける機会に=カナダ首相

2021年6月7日 13時32分
6月4日、カナダのトルドー首相は中国の人権問題を巡り、2022年の北京冬季五輪は関係国が中国に圧力をかける機会になると述べた。北京のオリンピックタワーで2月撮影(2021年 ロイター/Tingshu Wang)
6月4日、カナダのトルドー首相は中国の人権問題を巡り、2022年の北京冬季五輪は関係国が中国に圧力をかける機会になると述べた。北京のオリンピックタワーで2月撮影(2021年 ロイター/Tingshu Wang)

[オタワ 4日 ロイター] - カナダのトルドー首相は4日、中国の人権問題を巡り、2022年の北京冬季五輪は関係国が中国に圧力をかける機会になると述べた。

各国が団結しなければ中国は態度を変えないだろうとし、11日から開催される主要7カ国首脳会議(G7サミット)で問題を提起する考えを示した。

地元紙トロント・スターとのインタビューで、「中国にとっては、米国など一国だけの主張を無視するのは簡単だろう。しかし、国際社会が一緒になれば、影響を計り始める」と述べた。

トルドー氏は五輪不参加に触れなかった。カナダのオリンピック委員会は、中国に人権問題での対応変化を迫ることにならないとして、ボイコットに反対している。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^