米政府は27日、イランに対し、今月の合意に基づき、カラジにある施設にカメラを再設置するため、国際原子力機関(IAEA)にアクセスを認めるよう求めた。IAEA理事会前の清掃作業、13日撮影。(2021年 ロイター/Leonhard Foeger)

イラン、施設へのアクセス認めなければ外交的措置=米政府

[ウィーン 27日 ロイター] - 米政府は27日、イランに対し、今月の合意に基づき、カラジにある施設にカメラを再設置するため、国際原子力機関(IAEA)にアクセスを認めるよう求めた。イランが応じなければ、IAEA理事会が外交的措置を講じるとしている。

米政府はIAEA理事会への声明で「イランに対し、これ以上の遅延なくIAEAに必要なアクセスを認めることを求める」とし「イランが応じなければ、適切な対応について数日中に他の理事と緊密に協議する」と表明した。