徴兵逃れのロシア人2人が米で難民申請、ボートでアラスカに

2022/10/07
更新: 2022/10/07
コメント

[ワシントン 6日 ロイター] – ロシア人2人が徴兵を逃れるためにボートで米アラスカ州に渡り、難民申請を行ったと、米当局が6日明らかにした。

アラスカ州選出のリサ・マーカウスキー上院議員事務所によると、2人は徴兵を逃れるために難民認定を求めている。同州選出のダン・サリバン上院議員は、2人はロシア軍のウクライナ侵攻に動員されることを望んでいないと述べた。

ロシアのプーチン大統領が先月、部分動員令を発令したことを受けて何万人ものロシア人男性が国外に脱出した。

アラスカ州のダンリービー知事は難民が今後も押し寄せる兆候はなく、今回限りだろうと述べた。

Reuters
Reuters