大紀元時報
トップ インド洋
インド洋
インド洋のシーレーン。ピンクはマラッカ海峡を通るルート、黄緑はクラ運河構想の場合のルート。黄色はインドが開発を発表したアンダマン・ニコバル諸島(大紀元作成)
2020.09.02
中国、マレー半島切り開く新運河建設案でタイに接近 マラッカ海峡を回避=印報道

タイ南部マレー半島の最も狭い部分であるクラ地峡は、中国支援の計画により拡張工事が行われる可能性がある。これは、日本にとっても重要なエネルギー航路であるマラッカ海峡...

インド首都ムンバイの建設現場で仕事をする従業員、8月31日撮影 参考写真(GettyImages)
2020.08.29
インド、アンダマン・ニコバル諸島の軍事開発急ぐ 中国に対抗

インドは最近、インド洋のアンダマン・ニコバル諸島の開発に力を入れている。マラッカ海峡に近いこの地域は、世界の東部と西部をつなぐ海上貿易の要衝に位置する。専門家は、...

2019年2月、中国漁船で虐待されたと主張するインドネシア人漁船員。本文の2人ではなく、参考写真(AFP)
2020.06.13
インドネシア人乗船員、中国漁船から飛び降りて漂流7時間 過酷労働から脱出

中国漁船がインドネシア人を強制労働させているとの問題が相次いでいる。インドネシア外務省によると、マラッカ海峡を航行中の中国漁船に乗船していたインドネシア人乗組員2...

2016年11月、ナワズ・シャリフ首相(左)とシャリフ参謀長(右)はグワダル港開発と中パ経済回廊を発表した。肩書は当時(AAMIR QURESHI/AFP/Getty Images)
2018.12.22
中パ経済回廊、中国兵器の製造拠点に 中東にニーズ=NYT

中国は、中東の玄関口となる中パ経済回廊や欧州へつなぐ一帯一路の通過地点として重要地域とみなし、パキスタンとの関係を強化している。両国には、次世代戦闘機や兵器を共同...

2015年7月11日、米豪日3ヶ国による合同軍事訓練が行われた(参考写真)(AFP)
2015.08.28
印豪両国初の合同軍事演習 中国けん制か

インドとオーストラリアは9月中旬にインド洋上で、初の合同軍事演習を実施する予定。インド洋を隠然と支配しようとしている中国をけん制するためとみられる。

2011.05.30
パキスタン、中国当局に海軍基地の建設を要請

 【大紀元日本5月30日】パキスタンは中国当局に対し、海軍基地の建設への協力や、中国海軍の同基地での駐留などを要請している。 米パ両国の関係が最近険悪ムードにある...

中国四川省成都市、濃い霧がかかっている(AFP通信)
2007.08.06
ヒマラヤ山脈氷河融解が加速、20億人に影響

 【大紀元日本8月6日】インド洋の上空に石炭灰、酸性物とその他の有害粒子によって形成される大きな雲が存在していると、科学者は指摘している。この雲は「アジア褐色雲」...

2006.03.01
仏海外県レユニオン島で奇病発生、77人死亡

 【大紀元日本3月1日】マダガスカル島東部のインド洋上に位置する仏海外県・レユニオン島で先月、原因不明の伝染病が流行、77人が死亡したことが明らかになった。感染拡...

12月24日、タイ・プーケット島のカタ・ビーチでノルウェイの観光客が昨年12月に発生した津波大惨事の犠牲者達の追悼会を行った。(AFP/Getty Images)
2005.12.26
インド洋大津波発生から1周年、被災地で追悼集会

 【大紀元日本12月26日】23万人以上の死者・行方不明者を出したインド洋大津波発生から26日で一周年になる被災地タイ・プーケットのカタ・ビーチなど各地で24日、...

^