英ユニリーバ、紅茶ブランド「リプトン」など売却 取引額は約5800億円

イギリスの日用品・食品大手ユニリーバ社は18日、「リプトン」などのブランドを手掛ける紅茶事業を投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズに45億ユーロ(約5800億円)で売却すると発表した。手続きは2022年の下半期に
2021/11/19 王文亮

ウイグル人強制労働の疑い カナダ大手スーパー、トマト製品一部販売中止

ある合同調査によると、カナダを含む各国で市場流通する一部のトマト加工品(トマトジュースやケチャップなど)は、中国のウイグル族などの少数民族が強制労働で栽培、製造したものとみられる。
2021/11/03