大紀元時報
トップ 中共ウイルス
中共ウイルス
中国吉林省通化市の市民は実施される「世帯閉鎖令」の影響で、極めて深刻な食糧不足や断糧の危機に陥っている(ウェイボーのスクリーンショット)
2021.01.25
中国吉林省通化市、都市閉鎖で食料品不足が深刻化 苦情殺到

中国吉林省通化市当局は23日、中共ウイルス(新型コロナ)の感染の急速的な拡大を問題視し、同市幹部14人を処分した。このことが報道されたのち、関連報道のコメント欄に...

2021年1月21日、PCR検査を待つ北京市民(微博より)
2021.01.23
<中共ウイルス>北京市の政治中枢に拡大か、西城区などでPCR検査

中国北京市では、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染拡大が止まらない。共産党指導部と政府機関が立地している市中心部の西城区と東城区、通州区台湖鎮はこのほど、住...

中国北京市大興区では、深夜、区民はPCR検査を受けるため長い列をつくった(微博より)
2021.01.22
<中共ウイルス>北京市大興区で変異種感染者確認、全区民にPCR検査

中国北京市大興区では、英国で流行っている中共ウイルス(新型コロナウイルス)の変異種の感染者が確認された。同区の一部の団地は感染の高リスク地域に指定され、外出・移動...

中国・湖南省長沙市で中共ウイルスの消毒作業を行うスタッフ=2020年2月4日 イメージ (cnsphoto via Reuters)
2021.01.21
<中共ウイルス>カナダ選手、19年秋の武漢軍運会で感染=カナダメディア

カナダ選手は2019年10月に中国武漢で行われた第7回世界軍人運動会(ミリタリーワールドゲームズ、武漢軍運会)に参加した後、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感...

チチハル市当局は、北疆雅苑小区(左)や暢心園小区(右)など、市内一部のマンションの出入り口の扉を溶接した(大紀元)
2021.01.19
<中共ウイルス>黒龍江省チチハル市が都市封鎖実施、マンションの扉を溶接

中国東北部の黒龍江省では、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染が急拡大している。同省チチハル市民によると、市当局が実質上、都市封鎖を実施し、住民の出入りを阻止...

英国は中国製のハンドジェル(手指消毒液)を緊急にリコールした(LIONEL BONAVENTURE/AFP via Getty Images
2021.01.19
英、中国製の手指消毒液を緊急リコール 殺菌効果なく有毒物質も

英国は中国製のハンドジェル(手指消毒液)を緊急にリコールした。理由は同液の殺菌効果は不十分でウィルスの流行予防に役立たない上、毒性の強いメタノールを含んでいためで...

中共ウイルス(新型コロナウイルス)の流行源の近くに立つ武漢ウイルス研究所。2020年4月17日撮影(Photo by HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2021.01.18
武漢ウイルス研究所、中国軍と機密に協力=米国務省ファクトシート

パンデミックを引き起こした新型コロナウイルス感染症の発生源を調べる世界保健機関(WHO)専門家一団が14日、中国湖北省武漢市に到着した。これに先立ち米国務省は発生...

中国河北省石家荘市では1月6~8日まで全市民に1回目のPCR検査を実施した。SNS上に投稿された映像には、寒い中、検査のために市民が長い列をつくった様子があった(スクリーンショット)
2021.01.15
<中共ウイルス>石家荘市、隔離ハウス3000戸を急ピッチで建設中

中国河北省では、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染が急拡大している。地元当局がこのほど、同省石家荘市藁城区の住民2万人超を隔離施設に移動させたと報じた後、同...

2021年1月7日、記者会見でコロナバックを見せるブラジル・サンパウロ州のジョアン・ドリア(João Doria)州知事(Alexandre Schneider/Getty Images)
2021.01.14
中国のコロナワクチン、最新治験有効性「50%」当初の発表大幅下回る=ブラジル研究チーム

ブラジルの研究チームはこのほど、同国で行われている中国シノバック・バイオテック(科興控股生物技術)が開発した中共ウイルス(新型コロナウイルス)ワクチンの後期臨床試...

2021年1月7日、中国の石家荘駅で利用客は構内に入るのを禁じられた (STR/CNS/AFP via Getty Images)
2021.01.13
<中共ウイルス>河北省、2万人超の住民を隔離施設に移動 6つの市でPCR検査実施

中国メディアの報道によると、北京市に隣接する河北省の石家荘市は11日、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染者急増で、2万人余りの住民を隔離施設に移動させた。...

中国SNS微博の投稿によると、1月7日朝から北京市内に向かう高速道路で深刻な渋滞が発生した(スクリーンショット)
2021.01.08
<中共ウイルス>石家荘市で封鎖措置、北京入りにPCR検査証明書提示

中国河北省石家荘市は7日、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染増大で、都市封鎖措置を実施すると発表した。中国は2月12日に旧正月を迎えるため、1月末から大型連...

中国国内の専門家は、中国製ワクチンは「世界で最も安全ではない」と指摘した。参考写真(AFP via Getty Images)
2021.01.07
中国製コロナワクチンに73種類の副作用 専門家「世界一、安全ではない」

中国国営・国薬集団(シノファーム)が開発した中共ウイルス(新型コロナウイルス)ワクチンの安全性について、国内専門家から疑問視する声が上がっている。専門家は計73種...

中国瀋陽市の市民が1月4にい投稿した動画によると、中国軍医療機関の軍用車両が市内に現れた(スクリーンショット)
2021.01.05
<中共ウイルス>中国軍の医療機関が瀋陽市に入ったとの情報

中国国内では、遼寧省や北京市などの各地で中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染者が急増している。ネットユーザーがSNS上に投稿した動画では、中国軍の防疫部隊がこ...

2019年12月18日、ホワイトハウスのサウスローンを歩き、マリンワンへと向かうドナルド・トランプ大統領(Charlotte Cuthbertson/The Epoch Times)
2020.12.25
トランプ大統領、「宇宙人と政府支出のジョーク」過去投稿リツイート ウイルス追加経済支援策巡り

トランプ大統領は12月23日、2014年に自身がツイートした、宇宙人と米国の莫大な対外援助費に関するジョークをリツイートした。

2020年12月22日、遼寧省大連市当局は大規模なPCR検査を実施し始めた(STR/AFP via Getty Images)
2020.12.24
<中共ウイルス>遼寧省の大連市で大規模なPCR検査、瀋陽市「戦時」宣言

中国遼寧省の大連市と瀋陽市では、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染が広がっている。大連市当局は、市内の大学を封鎖し、市内で大規模なPCR検査を実施し始めた。...

2020年12月21日、米大統領選挙の民主党候補、ジョー・バイデン氏が中共ウイルスのワクチンを接種した(ALEX EDELMAN/AFP via Getty Images)
2020.12.22
バイデン氏が中共ウイルスワクチンを接種 トランプ氏のワープ・スピード作戦を称賛

米大統領選挙の民主党候補、ジョー・バイデン氏は12月21日、米製薬大手ファイザーの中共ウイルス(新型コロナウイルス)ワクチンの1回目を接種した。米メディアは、同氏...

世界最大の鉱業企業、オーストラリアBHPグループの鉱山(Ian Waldie/Getty Images)
2020.12.17
中国、工場や病院などに電気使用制限 豪産石炭輸入禁止で電力不足か

中国当局はこのほど、浙江省、湖南省、江西省など各地の政府機関や企業に対して、「電気使用の制限と操業停止」の緊急通知を出した。中豪関係の悪化で、中国当局が豪産石炭の...

四川省は12月8日、中共ウイルスの感染者急増で戦時状態を宣言した。ネット上では、成都理工大学の学生寮に救急車が入った映像が投稿された(スクリーンショット)
2020.12.09
<中共ウイルス>四川省も戦時宣言、複数の大学で封鎖措置

中国四川省政府は12月8日、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染拡大を受けて、戦時状態を宣言した。

2020年10月30日、カリフォルニア州バレンシアの中共ウイルス(新型コロナ)検査施設で講演する、カリフォルニア州のギャビン・ニューサム知事(Marcio Jose Sanchez/AP Photo)
2020.12.09
都市封鎖が進む米国 自ら自粛呼びかけるも守らない政治家たち

アメリカの多くの都市、特に民主党が支配する都市で、大規模なロックダウン(都市封鎖)が再び行われている中、多くの政治家が、自分が定めた自粛ルールに違反したことで批判...

2020年9月24日、中国バイオ医薬品会社、シノバックが開発中のワクチン「コロナバック」(Kevin Frayer/Getty Images)
2020.12.08
<中共ウイルス>ウガンダで中国人労働者47人感染、出国前ワクチン接種済か

東アフリカのウガンダにある中国大使館は12月5日、現地のインド企業で勤務している中国人従業員47人が、中共ウイルス(新型コロナウイルス)に集団感染したと発表した。...

上海浦東国際空港(Photo credit should read LIU JIN/AFP/Getty Images)
2020.11.24
<中共ウイルス>上海浦東国際空港が一時閉鎖、職員にPCR検査実施

中国上海市では、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染者が増えている。11月21日、22日、市内の浦東国際空港の職員2人に相次いで感染が確認された。市当局は22...

2020年9月24日、中国バイオ医薬品会社、シノバックが開発中のワクチン「コロナバック」(Kevin Frayer/Getty Images)
2020.11.11
ブラジル、中国製ワクチンの治験を停止、参加者が死亡との報道

ブラジルの衛生当局は11月9日、中国バイオ医薬品会社、科興控股生物技術有限公司(シノバック・バイオテック、以下はシノバック)が開発した中共ウイルス(新型コロナウイ...

中国天津市ではこのほど新たに中共ウイルス感染者2人が確認されたため、市政府は8日「戦時状態」と宣言した。写真は市内のPCR検査実施現場(情報提供者より)
2020.11.10
<中共ウイルス>天津市「戦時状態」を宣言、冷凍食品会社で感染者2人確認

中国天津市の海聯冷凍食品有限公司(以下は海聯冷凍食品)ではこのほど、従業員1人と関係者1人が中共ウイルス(新型コロナウイルス)を感染したと確認された。天津市政府は...

新疆カシュガル市で核酸検査を待つ市民(大紀元が作成)
2020.11.07
中国当局、新疆カシュガルの防疫が「困難」、工場でクラスター発生

新疆ウイグル自治区カシュガル市当局は11月5日、同市の中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染拡大の防止が「困難だ」と発表した。同市の感染源とされる工場内各所でウ...

上海市静安区の市北医院では医療従事者が防護服を着用し対応している。同市のある団地の入口に団地内で感染拡大防止策を強化するとの通知が貼られた(情報提供者より)
2020.10.29
<中共ウイルス>上海・浦東新区 新感染者確認で防疫対策を再び強化へ

中国山東省青島市や新疆ウイグル自治区カシュガル地区などで、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染者が相次いで確認された。このほど、上海市浦東新区でも新たな感染者...

中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区の住民がPCR検査の順番を待つ様子(スクリーンショット)
2020.10.27
<中共ウイルス>新疆で感染拡大、専門家「すでに3次感染発生の可能性」

中国新疆ウイグル自治区政府は10月25日の記者会見で、カシュガル地区で、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の無症状感染者137人を新たに確認したと発表した。当局は...

2020年10月20日、ブラジル外務省でオブライエン米大統領補佐官とともに記者会見に臨むブラジルのボルソナロ大統領(Adriano Machado/Reuters)
2020.10.23
ブラジル大統領、中国製ワクチン認めず 「国民はモルモットではない」

ブラジルのボルソナロ大統領は10月21日、中国製の中共ウイルス(新型コロナウイルス)ワクチンを購入しないことを明らかにした。

参考写真(GettyImages)
2020.10.21
中国の豚コロナウイルス、ヒトへの感染の可能性も=米学者の研究論文

米国研究者チームは最近、最新の研究論文のなかで、中国で確認された「ブタ急性下痢症候群コロナウイルス(SADS‐CoV)」について報告した。このウイルスは、ヒトへの...

写真は中国広東省深セン市の街の様子(WANG ZHAO/AFP via Getty Images)
2020.10.17
中国深セン市、災害時緊急物資の備蓄を市民に「指導」、憶測飛び交う

中国広東省深セン市の危機管理当局、市応急管理局は10月14日、「災害に備えるための指導」と称し、「深セン市家庭非常備蓄品推奨リスト」を発表した。市民の間では、リス...

2020年3月5日、新型コロナウイルス感染の検査を受ける中国武漢市民(GettyImages)
2020.10.13
<中共ウイルス>青島市の病院で新規感染者、大型連休前に拡大か

中国山東省青島市の病院では10月12日、医療従事者を含む中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染者9人が確認され、集団感染の恐れがあることが明らかになった。同市で...

^