台湾、人材流出の防止に法改正 技術者は中国渡航前に審査必須

台湾政府は、中国政府が台湾のハイテク産業から技術を盗み、人材を引き抜いている問題に対処するため、出国手続きの厳格化という対策を講じた。改定された条例によれば、公的補助金を受けた技術者や企業は、中国に渡航する前に申請が必要で、審査当局の承認を経なければならない。
2021/09/22

台湾の現職捜査員ら、中国当局スパイ容疑で逮捕される

 【大紀元日本9月28日】台湾人2人が中国当局のスパイだったとして23日、台北で逮捕された。現在、取調べを受けている。 逮捕されたのは、台湾調査局の経済犯罪捜査部門捜査員・林羽農(54)と元捜査員・陳
2007/09/28

元北京公安局員、ニュージーランドへ避難

 【大紀元日本6月14日】オーストラリアで亡命申請を発表した3人の元中共幹部に続き、元中国公安部門の官員・鐘桂春氏は先日、ニュージーランドで中国共産党の新たな内情を暴露した。鐘氏は、中国では法輪功弾圧
2005/06/14

豪政府、中国国家安全局幹部の亡命申請を認定

 【大紀元日本6月11日】中国国家安全局の高級幹部の亡命申請はこのほど、オーストラリア政府に認定された。この幹部は法輪功学習者が殴打され死亡したことを目撃し、これをきっかけに亡命申請に決意したという。
2005/06/11

オーストラリアでまた亡命事件、今度は国家安全局職員

 【大紀元日本6月9日】公に脱党を声明し、オーストラリアで亡命申請した中国外務省職員・陳用林氏(37)に続き、元国家安全局職員が7日、メルボルンで会見し、陳用林に声援を送り、手元の資料で中共が法輪功学
2005/06/09