台湾名医・胡乃文氏の養生法 免疫力を高める座禅のすすめ

台湾の著名な漢方医、胡乃文さんは今年74歳。その明るい人柄と、分かりやすい話し方で、多くの人に親しまれています。それにしても驚くのは、胡さんが講演しているときの、あふれるほどの元気の良さです。それを見ているだけで、なんだか聴衆のほうも体調が良くなって、健康になったような気さえしてきます。そんな胡さんを、日本の皆様も、以下のリンクからご覧になってみてください。
2021/06/03

違う法門の修煉(2)

ボビーは煉功と座禅を始めました。どのように煉功して、どんなことをするのか、ボビーは師から受けた注意を守り、誰にも教えません。しかし、暫くすると、「座禅する時、もし良くない物や光景を見たら、どう対処したらいいのかしら」と私に聞いてきました。
2021/05/06

違う法門の修煉(2)

ボビーは煉功と座禅を始めました。どのように煉功して、どんなことをするのか、ボビーは師から受けた注意を守り、誰にも教えません。しかし、暫くすると、「座禅する時、もし良くない物や光景を見たら、どう対処したらいいのかしら」と私に聞いてきました。
2021/03/29

瞑想で集中力アップ

瞑想(Meditation)すると集中力が増すということをご存知ですか? 米国・マサチューセッツ州総合病院(Massachusetts General Hospital)のサラ・ラザル(Sara Lazar)医師が率いる研究チームは、日常的に瞑想を行うグループとそうでない人を分け、核磁気共鳴画像(MRI)を使って両グループの脳を比較しました。
2020/04/22

モンテッソーリ学校の『心の授業』今一番大切な心の教育

座禅はあらゆる年代の人々に非常に効果的です。もちろん子供たちにとっても効果的です。メキシコにあるモンテッソーリ学校の校長先生は、週一回の「平和教室」という授業で、児童たちにある特別な瞑想法とその背後にある理念について学習させることにしました。
2019/03/07

子どもの不眠症から解放された母親の体験談

スウェーデン在住のエバ・サガフォースさん(Eve Sagerfors)は、娘のマルバちゃん(Malva、10歳)の不眠に長年悩まされてきました。他の兄弟はすぐに眠りにつくのに、マルバちゃんだけはいつまでも目がさえています。脳が興奮状態にあると眠れなくなると考え、エバさんが夫と共に考えたのは、昼間の活動を制限することでした。マルバちゃんには友人と遊ぶことを控えさせ、夜はなるべく静かな雰囲気の中でリラックスさせようと努力していました。しかし、思った程の効果は得られませんでした。
2019/01/26

人間関係に悩むなら…「初心に返る」で解決

近所づきあい、職場の人たち、家族の問題…昔から、悩みごとのほとんどを占めてきたのが人間関係です。米国人のレオ・ババウタさん(Leo Babauta)が自身の著名なブログ「禅の習慣」(Zen Habits)で、その解決方法を紹介しています。
2018/12/24

子供の不眠が治った

長年悩まされていた子供の不眠症から解放された母親の体験談です。
2018/04/05

人間関係に悩むなら…「初心に返る」で解決

近所づきあい、職場の人たち、家族の問題…昔から、悩みごとのほとんどを占めてきたのが人間関係です。米国人のレオ・ババウタさん(Leo Babauta)が自身の著名なブログ「禅の習慣」(Zen Habits)で、その解決方法を紹介しています。
2017/02/18

ハーバード大教授:座禅8週間で大脳に大きな変化

米ハーバード大学の心理学教授サラ・ラザール氏は、毎日の「座禅」で大脳の5つの部位の体積が実際に大きくなるという研究結果を報告した。座禅を通して心身ともに良性効果があることが科学的に証明された。
2016/10/11

痛みを軽減したい? 大脳をリラックスさせよう

痛みはどこから来るのでしょうか? 通常、痛みというのは純粋に感覚的なもので、体が「苦痛を感じる」のだと思われています。しかし、実際は心理的な要素が深く関わっているのです。
2016/07/25

米議員「中国政府はマルクス・レーニン思想で国民を迫害している」

法輪功が中国政府による残虐な弾圧を受けてから今月で12年になる。迫害を制止する輪はいま、世界中に広がっている。14日、ワシントンDC米国会議事堂前で、「法輪功への迫害停止」を
2011/07/22

心洗われる舞台芸術の鑑賞で、健康になる

【大紀元日本7月25日】「健康」とはどのような状態を意味するのか。WHO(世界保健機関)は健康について「身体・精神・社会の面で良好な状態で、たんに病気あるいは虚弱でないことではない」と定義している。
2010/07/25

中乗の教え

 【大紀元日本7月16日】昔、或る所に世間の俗事に全く興味を持たない男がいた。俗事に興味がないので商売にも身が入らず、なまけものではないのだが、当然の如く世間知らずなために貧乏であった。 そんなある日
2007/07/16

最新研究報告:座禅により局部大脳皮質の厚さが増加

 【大紀元日本7月10日】米国の科学者の最新の研究によると、瞑想・座禅は精神的なリラックスをもたらすだけでなく、大脳の構造まで変化させうるという。 米国・マサチューセッツ州総合病院(Massachus
2007/07/10